<   2005年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

祝日だけど…仕事納め。

出勤です。サービス業でもないのに、みんな出勤しています。
うちの会社の変なシステム。
なんの意味があるのかわからない……(笑)

そんな会社とも今日がお別れの日です。
早いもので大阪にもどって2年が経ちました。
ほんっとはやいね〜。

そして、この会社のシステムになかなか馴染めないまま2年過ぎてしまった。
いろいろありました(笑)
クレームも沢山あった(その倍クレームをつけてやったさ〜(笑))
倒れて前歯も折りました。急激に仕事が減っていき、明日倒産してたらどうしよう…とビクビクもしました…。
短い期間でしたが、いろいろ勉強になることも多く、少しは成長できたと思います。
皆さんありがとうございました。

…って。会社の人みんなが見ている訳ではないけれど(笑)

さあ!今日で最後だ!!!がんばるぞ〜〜
オーッ!!!
[PR]
by machi_p | 2005-04-29 09:00 | カッパとこぶた☆

お好み焼き。。。?

b0060984_8274840.jpg昨日会社の仲良くしてくれてる子たちとお好み焼きにいきました!
これ 食べ終わりf^_^;
ぷち送別会っちゅーことで おごってもらっちゃった♪
ありがとね〜
[PR]
by machi_p | 2005-04-29 08:27 | いっしょにごはん!

あて名書きの練習…(笑)

をしてたんですよ昨日。夜中に。(笑)
字がへタッピなのに自分で書こうとするこの根性…。ある意味スゴイ…(笑)

結婚式ってそれを行う事自体ものすごく出費のあることで、「きゃーーーーっ」てなる。その上、こだわりたいところは絶対譲れない!!←これがまた、凄く手間がかかったり、ものすごーくお値段が張ったりするんだよね…(泣)
どんどん膨れ上がる「お見積もり」に震えながら、自分で出来ることはできる限りしよう!!と思ったのさ。…彼曰く、「いいやんもう。頼んじゃえば?しれてるしれてる〜(料金が)」……て、
あなた、その「しれてる」が山となり、えらいことになるであろう事はおわかりか???
私たちの結婚式に誰がお金の援助をするというのだ(泣)
事細かくなんでもかんでもお金がかかってくる結婚式。
徹底的に押さえられるであろう所は押さえて、使うところにドーーーーンと使う!!

あ、そう。お習字なんだけど。
いや〜〜…やはり難しい…………。
発見したのは 綺麗に書こうとして時間を掛けるとよけい下手に見える ということ。
以外にさらっと書いてしまえばそれなりに見える物なんだな〜って思いました…。

私、結婚したら名前の画数がとても多いよく間違う紛らわしい漢字なんだけど…。
やっぱり、漢字って難しい漢字ほど綺麗にかける!!
バランスがね、とりやすいのよ。
今の名字より、次の名字の方が明らかに綺麗にかける!!!

なんだか嬉しくなってしまって夜中に一人ハイになってしまい、
A4両面3枚に沢山びっちりお習字しました(笑)
お陰で今日はこれで寝不足です(笑)
[PR]
by machi_p | 2005-04-28 11:41 | カッパとこぶた☆

仲良し家族♪

b0060984_111551.jpg
仲良しの家族に憧れます。(笑)
これは某ホテルのポスター等で使用したカット。
ほかにも使い回しちゃってるけどね(笑)
[PR]
by machi_p | 2005-04-28 11:16 | カッパとこぶた☆

いや、ただね…

b0060984_1182826.jpg

最近テキストばっかだったのでなんとなく…
これ、何のカットで作ったヤツかわすれたけど…。
友達たくさんっていいよね〜〜。
[PR]
by machi_p | 2005-04-28 11:08 | カッパとこぶた☆

仕事とエゴと。ースナップにこだわる理由ー

「結婚式をする」ということ以前にスナップをとってもらいたい願望が強かった私。

写真というのはすごくリアルな表現方法で、ファアインダーを通して写る世界はカメラマンの感性そのもの。その一瞬一瞬を切り取れる才能を素晴らしいと思うし、尊敬してしまう。

作られた美しさを計算された構図、角度などでとることは、勉強をし、経験を積めば何とかなる。でもほんの一瞬を切り取る才能は天性だと思う。勉強したからといって、経験があるからといって養えるものではなかったりする。
特に、被写体になっている人物の人間性が伺えるような写真を撮る方はなんてすごい洞察力なんだろうと思う。そして、こんなにもすぐ他人が心を許す人間性、その瞬間を見逃さない才能。本当に素晴らしい。

私も学生の頃写真をかじっていたけど、残念ながら、人を撮ることはできなかった。

今回私がスナップにものすごくこだわっていたのは、自己満足ともう一つ。
そういう人に触れて、自分もまた刺激を受けたかったから。

私はモデルでもないし、美人でもない。かわいくもない。スタイルだってかなり悪い。
でも、そんな私がこの人たちからどんな風に見られて、どんな風に切り取ってくれるのかとても興味深かった。物を作る人間として、畑は違えど、その表現方法には興味がある。

だから私は「一瞬」を切り取れる人にこだわっていた。

「一瞬」を切り取れない人に「一瞬」を切り取ってくれと言う注文は無理だ。
きっとがんばってくれるとは思う。でも、がんばってくれたところで、やはり画面にはその一瞬は出ないものなのだ。

私は写真を扱って仕事をする立場の人間なので、そういった場面にはよく遭遇する。(つまり、撮れない人にはやはり撮れないということ)。こればっかりはカメラマンの感性と、被写体との相性、見る側の相性もあるとは思うけど。

こんな悪いモチーフをどうきりとって、喜ばしてくれるのかもすごく興味深い。
私の仕事にも精通するところである。

でも、所詮は一生に一度、多分自分が一番きれいなときだからこそ、いい写真を残したいというエゴにしかすぎないのだけれど…(笑)
[PR]
by machi_p | 2005-04-27 00:21 | カッパとこぶた☆

あ!かきわすれた!スナップレポについて!

店名までだして書いているけど、これはあくまでも私の主観。
私が感じたことであって、何かの基準で判断した訳ではないので、検討している方がみていらしたら、必ず店舗へ行ってご自分の感性で判断してください!!お願いします!
[PR]
by machi_p | 2005-04-26 21:10

土曜日に… スナップレポvol.2

腑に落ちない不満感を持ちながら次の予定のアートディレクトコーポレーションさんへ。ここは本当に大手だから、システムや対応は悪くは無いはず!!って希望を胸に抱きながらお店へ…。以外に店舗はすいていました。山田まりあ似の若い可愛いおね〜ちゃんが対応してくれました。彼をみて「あれ?なんか、サッカーとかされてます?どこかでみたような…」と一言。サッカー大好きしかも現在フットサルに夢中なヤツは嬉しかったでしょう…一言でノックアウト!(笑)かどうかは解らないけど(笑)

それぞれアルバムをみせて頂いた限りでは差に開きがなさそう。
だけどこれはあくまで店舗用なので、メインカメラマンが撮った物ばかりが並んでいてもおかしくはない。でもそのメインに開きがそんなに無かったように思う。(勿論個性は様々!)「アートディレクトコーポレーション」という看板を理解している様な感じ。ここの方針にあったように、「個々の個性をつぶさず最低限の指導…」顕著にでていたと思います。個性はあるものの、一定のルールは守っている感がありました。小物などのイメージであるとか…。もう一店舗のサンプルにはイメージが殆どない物があったりばらつきが凄かった。)

イメージの写真というのは案外重要な要素で、スナップばかりの画面を適度に締めてくれる役目をする。このカットの切り取り方が決め手といってもいいんじゃないかと思う。そういったきめの細かさが見受けられた。

スナップにこだわりたい私はここでも指名に興味津々。
ここは完全指名制度。指名料として35,000円。で、自分の撮ってもらいたいカメラマンが指名できる!!前者で悶々としていた私は当たり前の事なんだけど、とても嬉しくすばらしい!!!って感動!(笑)
5万で誰にあたるか解らないシステムより35,000円でシッカリ指名できる!
なんて素晴らしいの!!

私がこの人に撮って欲しい!!っておもったカメラマンさんはやはり超売れっ子らしい。でも直ぐに電話して確認を取ってくれた。(なんて対応が早いの!これが普通?)

第一候補のかたの予定がまだ入っていないことが判明!私その瞬間今までにない位嬉しい顔していたとおもいます(笑)。でも7月17日は日曜の大安なのに、まだ予定ないってないの?ホントに?全国区で活動されているのに???とおもいつつ(笑)

一週間以内にカメラマンから直接挨拶の電話がかかってくるそう。
そこから打ち合わせなどは直接カメラマンに問い合わせて日を決めてもいいし、店舗にセッティングを頼んでもよいらしい。「指名」だからこそ、ちゃんとコミュニケーションを取らしてくれるのが嬉しい。

実際入金は式の2週間前で、頭金もなし。
それまでならキャンセルしてもキャンセル料がかからない。指名していても同じ。
商品にたいして自信があるから出来ることなんだろうね〜。
もし2週間前に仕事無くなったらカメラマン、大損害やん…。

対応がとても良く、満足。ただやっぱり値段はハルけどね……。


つづく……
[PR]
by machi_p | 2005-04-26 16:47 | *wedding小物

土曜日に… スナップレポvol.1

式場の後はレクエルド さんへスナップのお話を聞きに伺った。
値段はまあ、相場なんでしょうね…。注目してたデザインアルバムは素敵でしたよ。一頁づつ、手作業で作ってられます!!紙を上手く切って模様にし、写真と組み合わせて上からフィルムを貼って加工してありました。のでよく見るとカッターの切り込みが見えたりして、ある意味味があり、いい感じでした。
肝心の写真の印象なんですが、残念。
カメラマンの力の差がありすぎる。これは素人目から見ても解るはず。
やはり指名なしで契約すると、えらいことになる可能性もある!!…当たり前だけど。

この会社の指名システムは、「指名」ではなく「ランク」別になっていて、1万円/2万円/3万円/5万円に分かれている。その中で、かろうじて性別の指名はできるわけだが 、出来ない場合もある。
プロフィールなどを見せてもらって、同じ5万円ランクの人を見せてもらうと、やはりカメラマンのタイプに開きがある。
私としては5万円も払うのに、タイプの違うカメラマンをよこされても納得いかない。

なんのためのシステムなんだ。
しかも、なんの基準でそんな料金のランクがついているのだ。
「カメラマンというのはその人の感性が直にでて…」
そんなこと解りきっている。だから指名制度があるんじゃないの??

「式の1ヶ月前になるとスケジュールが解るので、もしかしたら行けるかもしれないし、いけないかも知れない。急に広告の仕事が入ったらそちらに行きますし。」という対応。それって、お金払ったあとじゃん!
なんだか納得いかない! 

素人相手だから料金で差を付ければ何でもいいとでもいうのか!!(怒)
こんなシステムじゃ、5万払ったとしても1万のランクがくるかもしれないってことでしょ?「もしかすると、スゴイタイミングで、ランクを指定なさらなくても当たる可能性が……」なんて恐ろしいことをおっしゃる!!
あり得ない!!!! 

なんだか腑に落ちない対応と、そのシステムのあり方に疑問を抱きながら、とりあえず予約だけしておいた。


しかし、納得行かなかったな〜。「とりあえず入金したあとね」みたいな色が濃かったような気がする。(あくまでも私的にね!!)
[PR]
by machi_p | 2005-04-26 16:08 | *wedding小物

土曜日に…

土曜日は私にしてはいい動きをしたとおもいます!!(笑)←予定や計画、時間の配分をするのが超苦手…

■午前中に招待状の発注をかけに式場へ。
招待状のデザインなんだけど、よく見ると「んん〜もう一歩!!」ってヤツばっか。
でもこの中から選ばないと…とおもい頑張りました。
選ぶ基準としては
 ・砕けすぎていないもの。←やはり会社関係の方などいらっしゃいますからね〜
 ・年輩にも受け入れられやすい物。
 ・オーソドックス過ぎない物。

候補に上がっていたのは、
★三つ折り観音開きのちょっとパンフレットの様な物。折りが特殊で斜めにずらしてある分で(扇形っぽくなっている)表紙にはブルーのラインストーンが一つ。上下に変な書体でHAPPY WEDDINGってエンボスではいってんのでっかく。こちらも綺麗なブルーで。目新しい感じがしたんだけど、「招待状」というよりなんかの「パンフ」みたい という点と、表紙の変なロゴ(こんなもんつけんでえーのに…)が気に入らなくて却下。

★もう一つは「赤い糸」をテーマにした招待状。長3くらいの二つ折りで横書き。
白の台紙と赤の線で綺麗に構成されていて、下半分には実際に赤い糸が結んである。
これはね、お洒落だったよ。でもね、その下に「私たちは赤い糸で結ばれていました」と。こんな文章いらんっちゅーねん!!(怒)モチーフだけで十分つたわるのに、こんなオマケいらない!!(と私はおもった)しかも、「赤い糸伝説」とかいうお話まで載っている!!!
ああ…せっかく綺麗にまとめてあるのに…(私的に)台無し……

★で、最終的に選んだのが、縦書きで、紙が偏光パールっぽい質感。表紙はブルー×グリーンのグラデオンリー。エンボスで寿の文字がはいってます。中にブルー系で水彩タッチの花の絵がりちばめられたもの。このシリーズには「桜」と「紅葉」があって
綺麗だったよ〜。ちなみに自分たちが選んだブルーは何の花か不明……いや、綺麗だったからさ(笑)

中の文章は私たちの挨拶と締めに両家の父親の挨拶。のタイプにしました。

それから席次表のこととか、これからの進行に付いてのちょっとした打ち合わせをして終了。
ちなみにあて名書きは頑張って書きます!!(できるのか…)

■ブライダルスナップのレクエルドさんへ。

■そのあとブライダルスナップのアートディレクトコーポレーションさんへ。


スナップの王道、この2店舗のレポは後ほど……(笑)
[PR]
by machi_p | 2005-04-25 15:20 | *予定と進行状況