カテゴリ:*結婚式の日( 10 )

憧れと、それぞれの想いと。

b0060984_12365091.jpg本番に行くまでの過程にもちょっとした“憧れ”を抱いていました。それは“女友達との相談”。結局のろけたいだけなんだけど(笑)。一緒にドレスを見てもらったり、ウエルカムボード等の相談したり。結局一人でやってしまいましたが(笑)私の周りには本当にいろんな想いを抱えている人が多いです。人のこと祝ってられる状況下にない方も少なくはありませんでした。それでも皆、暖かい言葉をくれたり、笑顔で「おめでとう」と言ってくれて、とてもありがたく嬉しかった。それぞれの胸に様々な想いを抱きながらでも相手を思いやれる心をもてる人間って、すばらしい動物ですね。
[PR]
by machi_p | 2005-08-10 12:54 | *結婚式の日

両親への手紙。

b0060984_127531.jpgどちらかというと、親離れが早くて、何でも一人で勝手に決めて、両親には多大な迷惑と心配をかけてきました。好き勝手に生きることを許してくれる寛大な両親に心から感謝しています。両親はいつも「あんたが幸せやったらお母さんたちも幸せやからそれでいい」と言ってくれました。私は私の「幸せ」を掴んでいきたいと思います。
両親への手紙は泣くことなく一気に読み上げてしまいました。泣けるないようでもなかったので(笑)。
[PR]
by machi_p | 2005-08-10 12:15 | *結婚式の日

誓いのことば。

b0060984_14165330.jpg「当然の様にごく自然にここまできてしまった。」という感じの私たち。“結婚”という言葉を先に口にしたのは私だけど、とても喜び、嬉しかった気持ちは彼の方が強いかもしれない。
出会うまで、お互いが違う世界で、幸せだった時間、辛かった時間を過ごしてきたその過去。出会ってからのそれぞれの想い。そしてこれからの期待。私たちの誓いは全て受けとめ、共に生き、成長し続けること。寛大な心、ねぎらいと思いやりをもち続けること。永遠の愛とは形を変えながら繋がってゆくこと。
[PR]
by MACHI_P | 2005-08-09 14:35 | *結婚式の日

歓談。

b0060984_1004090.jpgたくさんの方が高砂にきてくださって、びっくりしました。こんなにも前に来てくれる人がいるのだな〜と(笑)まあ、それが恒例なんでしょうけれど。次々とお酌をもらう私たちのグラス。はい。二人ともほとんど飲めません…。これはもう、大変でした(笑)バケツもすぐいっぱいになっちゃうんだよね(笑)彼は「せっかくつぎに来て下さってるのに、捨てるなんて出来ない」と言っていましたが、「この後ふらふらになる方が失礼やで」と言っておきました。それでも一生懸命飲んでましたね(笑)退場した時彼はは「ちょっとヤバい」と。私の方がハラハラしていました(笑)
[PR]
by machi_p | 2005-08-09 10:05 | *結婚式の日

「恋におちたら」

b0060984_9472687.jpg披露宴での入場曲は私の大好きな Crystal Kay の『恋におちたら』。これってイントロがいいので入場するのにぴったりのような気がします(笑)。詩の内容もいいんだよね。この曲のおかげで別段緊張することもなく、素直に楽しい気持ちでいられました。が、彼はかなり渋い顔をしてらっしゃいました(笑)「き、緊張で胃がおかしいよ〜…」と。(笑)私は「大丈夫、大丈夫〜 周りはカボチャと人参!」とか訳のわからないことを言っていたと思います(笑) 扉が開いた瞬間は何とも言えない別世界の様でした。キラキラ輝いてきれいだった…。
[PR]
by machi_p | 2005-08-09 09:55 | *結婚式の日

お花とキャンドル

b0060984_9352972.jpgテーブルのお花とキャンドルはこんな感じでした。洋食だと、ナイフとフォークでテーブルがいっぱいになって、豪華なんだけどね、和洋折衷はお箸で食べるからちょっと物悲しかったかもなあ…(笑)テーブルクロスが白と水色なのでお花は黄色やオレンジ系の花でまとめてもらいました。 ココにも私の大好きなマトリカリアが♪ キャンドルサービスの時は、低い方のキャンドルには既に火がついていたので高い方のキャンドルに火をつけて回りました。テーブルによって、キャンドルにいたずらしちゃって、なかなか火がつかない…なんてこともありました。
[PR]
by machi_p | 2005-08-09 09:43 | *結婚式の日

挙式♪

b0060984_11164384.jpgホテル内のチャペルなので、天井が高かったり豪華だったりってことはなくて、こじんまりとした、自然光の明るい、優しいチャペルでした。写真は逆行を利用してシルエットで撮ってもらった分ですね〜。素敵です〜…。(自分たちなのに自分たちでないみたいなので堂々と載せてしまう……)正面には大阪城も見えるんですよ〜(角度によりけりですが…) 独立型で緑と花がたくさんあるチャペルにもすごく憧れました。だって退場する時とかの写真がものすごく映えると思ってたので(笑)でも、場所は何処でもいいんですね(笑)記憶はとても優しい時間のままですから。
[PR]
by machi_p | 2005-08-08 11:22 | *結婚式の日

和装用のブーケ♪

b0060984_10542887.jpgウエディングよりも思い入れが大きかった和装。当初「手まりブーケがいい!!」と思っていましたが、「むむ〜」なんかもうひとひねりほしいよな〜って思ってて。2回目のブーケ打ち合せのとき、サンプルのファイルの一番最終ページにおとなしく載っていた竹筒のタイプを発見! 手まりしか頭になかったのですが、ビビビときましたね(笑) 
水引とまんまるの菊の花を使って下さいとだけ伝えて、花は着物にあわせてお任せしちゃいました。ホテルに入っていたお花屋さんは「日比谷花壇」さん。さすがです…とてもかわいく仕上がっていて、うれしかったな〜(笑)
もちろんウエディングのブーケもイメージ通り!ウエディングのブーケは今押し花に加工中です。仕上がりが楽しみです。
[PR]
by machi_p | 2005-08-08 11:01 | *結婚式の日

ブーケトス

当日、ブーケトスはしませんでした。
「結婚式=ブーケトス」みたいなところがあるから、がっかりした方もいらっしゃるかもしれません。私のもっているブーケを投げてほしい、お色直しで使ったブーケを投げてほしいと要望もありましたが…(花嫁さんのブーケって、重いんだよね。しかも、ブーケトス用のブーケってのがあって、通常それを用意する物なんだけど……)「どうしてしないの?」の問いに、説明するのも面倒なので「ブーケトス用のブーケにまたお金かかっちゃうから」と、とても冷たくドケチな発言で逃げておきました。

そもそも私がブーケトスをしなかった、またそれに似るイベントをしなかったのかと言うと、「私がげんかつぎをする方だから」です。

私の友人には独身の方がとても多いです。その中には結婚まじかの方もいらっしゃいますし、なかなかそこまで話が進まない方もいらっしゃいます。離婚したばかりの方、彼氏と別れたばかりの方、彼氏探し中の方もいらっしゃって、中には大勢の人の前で独身者だけ集められるのも嫌だと言う方もいらっしゃいます。

私は皆に幸せになってもらいたいし、誰にでもその幸せを掴めると思っています。
でも実際私はげんを担ぐ方なので、もし、私がブーケトスをされる側でブーケをとれなかったら、ほんの少しがっかりしてしまうと思う。そのちいさな「がっかり」を感じる人がいるとしたら心苦しいな〜と思ったので行いませんでした。
式が終わった後、ブーケが欲しいと言われましたが、行わないと決めたので、さんざん迷いましたが、「なぜ行わなかったのか」の理念に基づき、渡すのもお断りさせて戴きました。彼は「あげても良かったんじゃないの〜」って言っていましたが。
私なりに複雑な思いもあったので。

まあ、結婚式のイベントなのでそこまで深く考える必要もないと思いますが(笑)

ブーケトス用のブーケには、人数分の小さなブーケを束ねて投げるというやり方もあると聞きました。 でもそれができるのって、少数人数に限りますね。多いと散弾銃みたいに飛び散って危険(笑)。←想像ですが(笑)
[PR]
by machi_p | 2005-08-05 10:06 | *結婚式の日

披露宴のプログラム♪

当日はこんなスケジュールでした!

→ウエルカムビデオ
 オープニングに2分〜3分のビデオを制作してもらいました。
→新郎新婦入場
→二人の紹介(司会者さんから)
 インタビューを交えた形に…でもいまいちだったかな(笑)
→主賓祝辞(彼の会社の支社長)
 彼を褒めちぎっていたのにはびっくり…お世辞ですね(笑)
→ケーキ入刀
→乾杯の発声(彼の会社上司)
 乾杯のあと、会場の両サイドのカーテンが開いてお食事の始まり
 晴れたので景色もそれなりに見えたはず!(笑)
→祝辞(彼の友達と私の友達)
 みなさんありがとうございました!
→お色直し
 和装にお色直しだったんだけど、美容室では戦いでしたね(笑)
→お色直し入場キャンドルサービス
 3Dメガネをみなさんにおくばりしました。
 メインキャンドルは花火のでるスパークキャンドル。楽しんでもらえたかな?
→余興(Let's make Baby's face)
 二人の赤ちゃんの顔を予想してもらうゲームをしました!
 パーツもパッケージもすべて手作り。けっこうがんばりました…。
→ベイクドアラスカ(彼がシェフに!)
 アイスに炎を注ぐというデザートのパフォーマンスです。
 彼は袴でコック帽をかぶって楽しそうでした(笑)
→余興(彼の友達が弾き語りを!)
 乾杯を弾き語りしてくれました。上手くてビックリ。
 ほろりときてしまいましたよ。ありがとうございました。
→両親への手紙
 泣くことなく読み上げました(笑)
→花束贈呈
 でもここで泣きましたね(笑)
→両家代表新郎からの挨拶
 彼の挨拶は立派でした(多分)かっこよかった〜!
→お披楽喜
→お見送り
[PR]
by machi_p | 2005-07-26 02:38 | *結婚式の日