挙式時のBGM

「星の降る丘」  Misia
どうしても ひとりになりたくて 星降る丘にたっていた
去年君と見た ペルセウスの流星群
こぼれ落ちてくる
手を伸ばしたら 届きそうなほど
鮮やかに ひとつひとつ光り放つ まぶしく

忘れえぬ 遠き思い この胸に
そっと そっと そっと 祈り捧げる

藍色を茜に染めてく 風吹く丘に立っていた
強がりなんかじゃなく 強くなりたいと願って
溢れ出すばかり

本当の愛を抱こう
いつの日にか もっともっと光り放つ 必ず
誰よりも 熱き思い この胸に
ずっと ずっと ずっと 歌い続ける

咲き誇るすべての花に 星は朝露と変わって輝きだす

本当の愛を抱こう
いつの日にか もっともっと光り放つ 必ず
誰よりも 熱き思い この胸に
ずっと ずっと ずっと 歌い続ける


…………………………………………………………………………………
挙式中、生演奏がプランに入っていて。
サックスとバイオリンとフルートと、どれか選べるんだけど、私はバイオリンでこのMisiaの「星降る丘」を演奏してもらいたいと思う。ちょっと切ない曲だけど、これ以外、考えられなくて。彼はもう、なんでもいいっいうし、仕事でそれどころではないみたいだから、決定権は私にあるってことで…あはは…
模擬挙式とかみててもなんかこの曲のサビのところが頭にまわるんだよね…
「手をのば〜したら〜…」って。
Misiaの曲はどれも大好きで、「Everything」がよくつかわれているよね〜
「果てなく続くストーリー」なんかもいいよね〜。遠恋してたときは「It’s just love」、よく聞いたなあ…
でも実は「めくばせのブルース」にたいな感じのが一番すきだったりする。
あはは〜…
[PR]
by machi_p | 2005-01-21 20:58 | *BGM
<< 冷蔵庫がきました! 私が思うドレスのイメージ。 >>